上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog 引っ越しています。


ニギリコブシな日々。


コメントをくださったみなさま ありがとうございました。
スポンサーサイト
2012.03.29 ジャイアン。
きょうは、なんでもない日常のおはなし。


コノアイダの休み、パグとちんとあてもないドライブ散歩。


たどり着いた、朽ちた河川敷。


多摩川だと思われる。



IMG_3354.jpg



石の上は歩きずらかろう。



IMG_3357.jpg




河川敷、走りまわるどころかー


たたずむパグ。




IMG_3360.jpg




あいかわらず 腰引けてるしー



IMG_3366.jpg



川がキレイ!!


郊外!!


品川の時は、ドロドロの目黒川ばかり見て過ごし


パグがもし落ちたら、飛び込めるかいつも考えていた。




そうそう、どれくらい朽ちてるかというとー




IMG_3352.jpg



あの白黒の子は ココデ生活しています。


みつけたら餌をあげてやってください。





大いなる川で 水をのむパグ



IMG_3368.jpg




郊外の川の水は 飲めると知った。


またひとつ 郊外経験値を上げるパグ。






という、なんでもない休日だったというおはなし。



それから もうひとつ おうちでのおはなし。



ウチのパグ、ベッドとかすきなんですね。



ダマチャンのベッド



IMG_2131.jpg



ジャイアン。


ちなみにワタシも よくトトロにジャイアンのようだと言われ


親しみを込めて ジャイコ と呼ばれている。


もしくは


ジョンイル


と。


そして


ジョウユウ


とも。





あぁ ワタシってー。



それはいいとして。


よもぎさん、ベッド小さすぎやしませんか。



IMG_2134.jpg



前フッカフカでー


後ろペッタンコですよー。




IMG_2132.jpg



ダマチャンのベッド。




IMG_2136.jpg



ソコマデハ イッテナイケド。


ソンナ カナシイ顔をシナイデー。



ダマチャンにキイテミヨウ。



IMG_2137.jpg




ドウってー



IMG_2138.jpg



その丸い背中


波打つ背中


人間界では完全アウト。


パグ界ってースバラシイ。





ちいさなベッドで眠る おおきなパグ




IMG_3342.jpg



小は 大を 兼ねない。



ダマチャン気になる!!


IMG_3340.jpg



何もカケラレナイ。


思ってるほどの 耐久性ナシ。




そしてきょう



部屋の片隅で ボロぞうきんをミツケタ。



IMG_3374.jpg



ダマチャン!!


黄ばんでるーボサボサー



IMG_3370.jpg



イイトモー。




ソファーでは



IMG_3381.jpg



パグは何故かあしをピーンして寝る。


そのピーンしてる時は、足裏のニオイをかいだり、大忙し。


そして


サイコウに カワイクテ 急いでカメラカマエチャウ。




IMG_3383.jpg



ずっと見てイタイ。


とか、トトロとの間には存在しない 甘い感情まで。


あぁ パグ界ってズルイ。










きょうは、パグのサイズのおはなし。


パグのこの冬大活躍のー


例のお洋服




IMG_3095.jpg





なんとー6L。




IMG_3085.jpg



以前、6Lってヨクワカラナイ。というおはなしをきいたので


6Lということについて、説明しちゃいます。





6Lということ。


洋服、選択肢は極めて少なく


2、3枚の中で頭をかかえて考え込むー


こともなく即決できるという事。





6Lということ。


それは、胴輪の抜け殻がーゴールデンレトリバーという事。


IMG_3099.jpg




しかしー装着するとー




IMG_31001





6Lということ。


この辺りじゃ、負けシラズー。


地元の名士的なー



IMG_0524_20120315225016.jpg



他所のパグの体重がやたらと気になってしまい


ついつい聞いてしまうという事。


そして、負けるとチョットクヤシイと思うという事。






6Lということ。


パグのくつろいでる姿を思わず二度見してしまうという事。


IMG_3103.jpg




ダマチャンだって、気にナッチャウという事。



IMG_3106.jpg





6Lということ。


あるときパグが散歩中に足をくじいて歩けなくなった時




IMG_0172_20120315225843.jpg



それが家から遠く離れている場合、自力ではどうすることもできず、


助けを呼びに行こうと真剣に考えたという事。


また、ダッコして歩いたがやっぱり3分で腕が死んでしまったという事。






6Lということ。


パグをダッコすると



IMG_3158.jpg


決して華奢でないワタシが、パグにより、ふつうのひとにみえるという事。



そして、遙か昔鍛えた筋肉が衰え知らず、という事。



IMG_3156.jpg



背後から見る、パグのカラダが謎でイッパイという事。







6Lということ。


スリングがスリングの機能をはたさないという事。



IMG_3227.jpg



肩が即死という事。


ダマチャンが、またしても心配シチャウという事。



IMG_3231.jpg



しかしどんな時だって


余裕でカメラ目線だという事。


IMG_3232.jpg




IMG_3235.jpg



6Lということ。


指がまわるだなんてー 己のフトモモしかりー


そんな期待は1ミリも抱いていない事。




IMG_3205.jpg



その事実に気が付いてないという事。





IMG_3206.jpg



その太すぎるモモで休むパグー



IMG_3200.jpg



パグをカワイイという気持ちより、モモが先に悲鳴をあげるという事。







6Lということ。


TVを見る体勢ー



IMG_3147.jpg



腸が圧死ということ。



しかし思いの外パグのカラダがあたたかいということ。



IMG_3152.jpg



ちょこんと膝に乗るという感覚がよくわからないということ。









それが



IMG_3186.jpg









試しに、ダマチャンに6Lを着せてみた。



そんなに問題ナイトカ



IMG_3087.jpg






問題アリ。







にほんブログ村 犬ブログ パグへ
 6Lナカマ募集中。 
↑ポチッとおねがいします。



きょうは、多摩2度目の積雪のおはなし。


今年はよく降るのか、多摩が積もるのか、またしても雪でした。


この日は、ちまきさんのところにいこうと思ってたのに、断念。


仕方がないので、さんぽに行きました。


ダマチャンワクワク。



RIMG2673.jpg




パグのウカナイ顔ったらー。




RIMG2674.jpg



前回より積もってるー。


結局夕方には30㎝くらい積もっていました。


ここは実家かー。


いつもの公園。




ダマチャン!!



RIMG2680.jpg




埋もれてるー




からのー





RIMG2687.jpg



スゴイースゴイー。


なんかーこんなCMあるー。


ガラスパリーンみたいなー。





パグはー



RIMG2688.jpg




からのー




RIMG2691.jpg





躍動感ZERO~。





RIMG2690.jpg





オファーコナイー。





ソレニシテモ ダマチャンは ゲンキ



RIMG2693.jpg



ジャンプしながら走るー




RIMG2694.jpg



純白の雪だと気付く、ダマチャンの黄バミ。




RIMG26961.jpg




オファーを待つ。





ちいさなカマクラ に入る おおきなダマチャン。




RIMG2711.jpg






人知れず 雪に足をとられる パグ




RIMG27071.jpg




くっつくのは葉っぱだけでないと知る。




RIMG2733.jpg




パグが歩いたー!!



RIMG27351.jpg




視線の先にはー




RIMG2728.jpg




女子校生ー


んもう。コレだからオトコってー。



東京の女子校生はカワイイ。雪だと外で雪だるま作っちゃうー。


私は積もる度にうんざりしたものです。




カップルが、かまくら作っていたんですねー。


東京ではかまくら創作デートなんて存在ー。


カップルが作ってのこしていったカマクラー



RIMG2738_20120305095743.jpg




はじめてのカマクラ体験。




RIMG2739.jpg




かまくらの中はアタタカイ


という情報を事前に仕入れていたパグ。




RIMG2742.jpg




犬は胸のところに雪が積もる。





オウチではー



欠かせない西日の時間ー。


まだソファーまで完全には到達していないのにー


待ちきれないパグの



IMG_2655.jpg





そんな





IMG_2656.jpg





ギリギリでもシアワセ。





IMG_2663.jpg



そして



やっぱり



パグは



マルクナルー。



IMG_2672.jpg




ちんは




いつでも



IMG_26861.jpg




床の上ー



床暖入れていなにのにー。








にほんブログ村 犬ブログ パグへ
 いつもすきま風をを狙ってガラス戸の側で寝るちん。極度の暑がり。
↑ポチッとおねがいします。

2012.03.01 みなさまへ。
今回は、みなさまにたくさんコメントをいただき、


すべて読ませていただきました。


お一人ずつにコメントをお返しするのが難しいのでコチラに色々かいてみます。


まず、私の何気ない記事に目をとめてくださり、


またコメントをくださりありがとうございます。


そして大勢の方が、同じ想いでいてくださることを嬉しく、またホッとしています。


本当は、勝手に他所のパグをうつして、ブログに載せたり


勝手に他所の家のコトを批判したりするのはどうかと思ったのですが


昨日、雪の中丸まるパグをみつけ、ヤッパリ…と悲しくなり


家に帰ると、よもぎが暖房のきいた部屋で毛布にくるまり幸せそうにねむってるのをみて


寒さで丸まってたパグのコトを思い出し、涙が止まらず。


同じパグなのに。


そんな想いから書いてしまったわけで、想像してた以上に皆さんから反応があり


やや戸惑っているところですが、皆さんのコメントを拝見してると


やっぱりこのままじゃ良くないのかも。と思う気持ちも強くなりました。







お外のパグちゃんのことですが、


少しかわっているのか、窓にスモークが貼ってあるようなオウチです。


飼い主さんは何度か遠目で見たことありますが、普通の方です。


最初の頃、お散歩で会った事があるのですが


パグだ、と思い嬉しくて近寄ろうとしたら、干渉を好まないらしく


パグを引っ張って行き、ふれあえませんでした。


家に帰宅した際は、犬に声をかけることもなく家に入っていっていました。


ゴハンはあげているようですが、ざらっと餌皿にいれすぐにオウチに入っていきます。


パグはその物音でノソノソでてきてゴハンを食べていました。








こんなかんじで、みてると、普通の外飼いなんですね。


餌ももらってるし、散歩もしてる姿も見たことあります。


飼い主さんからしたら普通に犬を飼ってるだけ。というかんじだと思います。






私は、今でこそどんな犬種でも、どれだけ大きくても犬は室内で飼うべきだと思いますが、


実家の柴犬はお外で飼っていました。


田舎ということもあってそのころは、ハスキー、シェパード、柴犬、中型ミックスなどが


多かったので、犬を外で飼うのは当たり前でした。


小さい私は何も思わなかったですし、


最初に外で飼っていたのでたまに家に入れても全く落ち着かず


冬は夜サムイからと玄関に入れても外に出たがりました。


もちろん外でもある程度自由に動けるようにしていました。


なので生涯のほとんどを外で過ごしましたが


家族は皆それぞれとても愛情を持って接していましたし


たくさんの時間を一緒に過ごしました。


外にいても、かけがえのない家族の一員だと思っていました。


そんな時に、外で飼うのは虐待だ、と他人に言われても素直に受け止めることは


出来なかったと思います。







なので、今回のコトも、大切にしてる。と言われたらそれまでのような気もしてしまって。


ペットをペットとして飼ってる。と言われたらそうか、という気もしてしまって。


ただ、今は犬を飼うということの意味が、昔とは違いますし、パグという犬種はどの本にも書いてあるように


外飼いには適していないのは、誰もが知っている事実です。


そして、パグを飼って特に思うのは、こんなに飼い主の側にいることに喜びを感じる犬は


他にはいない。ということです。


寒がりで暑がり、ベタベタ甘えるのがすきで、意外に頑固。


そんなパグが幸せに暮らしていくのには、外ではない気がします。








一番いいのは今のオウチで、飼い主さんとお家の中で暮らすことですよね。


でも、もし、可愛がっていないのなら、里親さんを探して、新たな家族のもとで


幸せに暮らしてほしい。と思ったりします。





皆さんのコメントを拝見すると、やっぱり気になる気になるというだけでなく


なにかしらアクションを起こさなきゃいけないような気もします。


なので、少し考えてみたいと思います。


ただ、やはり私はこういった事は、何もわからず、


あなたのしているコトは虐待です!!


というより


何か困っていることはないですか。と声をかけてみるのがいいと思いますが


でもただの不審者ですし、


ただの他人から


どうにかパグを室内に。と嘆願されても破り捨てられるだけの気がして。


仮に、保護となっても、我が家は賃貸ゆえ頭数規制があって、たとえコッソリでも


日中仕事で1日家を空けてしまう。とか


どうしていいかわからないことばかりです。





相談にのっていただける方、


アドバイスをくださる方、


ご連絡をいただけたらと思います。







このお外のパグちゃんのお話は、これでいったん終わりたいと思います。


次からは、普通の犬ブログに戻りますのでよろしくおねがしいます。





メッセージをくださった皆さま、ありがとうございました。




     aya







にほんブログ村 犬ブログ パグへ
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。